CD/DVDドライブ

パソコンを自分で組み立てるにあたって、各パーツの事簡単に解説します。

ここでは、CD/DVDドライブに関して解説致します。

CD/DVDドライブは、最も多く使われる外部媒体機器

ソフトウェアのインストール、音楽・映画の再生。

CD/DVDドライブがないと、それらを読み込む事が出来ません。

CDやDVDなどは、比較的単価が安いので、自分で買ってデータを保存して人にあげたり、バックアップ用としてデータを保存したり、用途は様々で容易です。

CD/DVDドライブの接続

CD/DVDドライブは基本的にはATAPI接続、またはシリアルATAで接続する。(現行商品はシリアルATA)

CD/DVDドライブのサイズ

CD/DVDドライブは、パソコンケースの5インチベイに収まるように作られています。各サイズがあり、外付けUSB接続もあります。

バックアップとしてのCD/DVDの利用

ハードディスクと比較して、書き込む速度は遅く手間はかかりますが、単価の安さ、また、ハードディスクと違いきちんと保管していればクラッシュはまず無いという安全性から、バックアップ利用も十分です。(経年変化による読み取り不良はあります。直射日光はさけてください)

書き込み速度

書き込み速度にこだわりを持っている人は、結構居るだろう。そういう人は、やっぱり最新型のDVDを買う事をおすすめします。速度だけではなく読み込み時には動作音が大きい、為気になる人は消音タイプがおすすめです。

 LG  BH08NS20

   DVDビデオの再生だけではなく、出来るだけ静かな環境が望ましいムービーファイル再生、CD-DA(音楽CD)やMP3の再生の際も、意図的に読込速度をDVD読込10倍速、CD読込を24倍速に落とし、風切り音、振動を抑える Silent Play機能搭載 ,高速なデータ転送と比較し影響がほとんどない5秒以下のデータ転送や、ファイル展開、AutoRun起動時にも適用

   
クリエイティブPC【PR】遊楽食 お店探し パソコントラブル対処法
Copyright(C) 2008-2009 creative-pc  All Rights Resserved