マザーボード

パソコンを自分で組み立てるにあたって、パーツの事を必要最低限に簡単に解説します。

マザーボードに関して説明致します。

マザーボードは、文字通り全ての基本となるボード

ハードディスクやCDドライブ以外の、パソコンを組み立てる際に必要なパーツのほぼ全てが、このマザーボードという基盤に直接実装する事になります。

ハードディスクやCDドライブなども、ケーブルを使いマザーボードに接続されます。

マザーボードは多くのパーツの選択肢を限定させるマザーボード上に「チップセット」と呼ばれるパーツが取り付けられています。

この「チップセット」は非常に重要な役目をしており、CPU、メモリなど、様々なパーツの仲介を行っています。

そのため、このチップセットによって、対応出来るCPU、メモリなどが決まるのです。

このチップセットはマザーボード上に最初から取り付けられており、交換する事は出来ませんので、マザーボードの型式がチップセットともいえます。

そのため、そのチップセットに対応するCPUやメモリなど、各種性能はマザーボードの仕様に記されています。

マザーボードは多種多様

マザーボードで「対応するCPU」や対応するメモリなどが異なってくるだけでなく、マザーボードにより、PCIのソケット数、イーサネット、PCI-Exへの対応、SerialATAへの対応、RAIDへの対応、サウンド出力、予備BIOSなどといった、あったら便利、もしくは人により不要であり、人により必須である機能、などが搭載されていたりします。

何が出来るか、特に自分が考えている自作パソコンの構成にあったパーツが付けられるか、そのマザーボードの仕様書をよく読んでから選ぶようにしましょう。

ASUS  P5Q-E

Intel P45+ICH10R採用 DDR2仕様 CrossFireXサポート 高品位スタンダードモデル LGA775 ATXマザーボード 
省電力機能EPU-6 Engine搭載 ,冷却機構Stack Cool 2装備 ,上位モデル並の高品質(全コンデンサ日本製)でコストパフォーマンスのバランスも良い 

 
クリエイティブPC【PR】遊楽食 お店探し パソコントラブル対処法
Copyright(C) 2008-2009 creative-pc  All Rights Resserved