マウス

パソコンを自分で組み立てるにあたって、各パーツの事を簡単に解説します。

マウスは、パソコンと直接触れる部分

キーボードと同じで、パソコンを操作する上で直接触れる道具であり、触れている時間が長い大事な部分。

メーカー製のパソコンとは異なり、当然マウスも自分でチョイスする必要がある。

光学式が主流

今は、ほとんどが光学式(オプティカル)と呼ばれる、マウスの裏から光を放つタイプのマウスが使われています。これからはレーザービームのマウスが支流になっていくと思います。

ボタン数

基本的に、マウスは右クリック、そして左クリック、そして中央のスクロールボタンの3つボタンマウスが基本です。

中にはサイドにボタンが一つづつ付いているものや、片面に二つボタンが付いているもの、また、中央にボタンが3つ付いてるものなど、ボタンが多く付いているものがあります。

いろんな機能をもつ5ボタンマウスが多くでてきています。

ただし、その便利さは、慣れれば凄く便利。マウスのソフトウェアなどで、元々そういったボタンが多く無いマウスでも、マウスのちょっとした操作に機能を割り振る事で、特殊な操作をさせる事も出来るソフトウェアも存在します。

ワイヤレス

マウスにも、キーボードと同じようにワイヤレスのマウスが数多く存在します。

マウスの場合、直接動かして操作するので、ワイヤレスの場合考慮して欲しいのは電池が必要になるために電池の消耗により動作が緩慢になる場合がありますが、現行では充電式も増えてきていますのでご安心を!

コードがない分操作性には優れており、あとはご自分の手に合った物を選んでください。

   Logicool   LX8 コードレスレーザーマウス LX-8BL

シンメトリーデザインのチルトホイール+5ボタン スタンダードな無線レーザーマウス ブルー
コンパクトなワイヤレスミニレシーバー ,ソフトタッチのラバーグリップ+水平スクロール+ズーム
   
クリエイティブPC【PR】遊楽食 お店探し パソコントラブル対処法
Copyright(C) 2008-2009 creative-pc  All Rights Resserved