サウンドボード

パソコンを自分で組み立てるにあたって、各パーツの事を簡単に解説します。

ここでは、サウンドボードに関して解説致します。

サウンドボードは、パソコンの音に関する処理を全て行う。

パソコン上での音楽や映像再生時などの音の質が決まる。音にこだわるならばサウンドボードは重要。

大抵のマザーボードには標準で付いている

ほぼ全てのマザーボードには標準で付いています。

マザーボードによっては、最初から5.1チャンネルに対応しているものや、光出力端子を兼ね備えているもの、6チャンネルに対応する機能が搭載されている製品もある。現行モデルではそれ以上の物もあります。

サウンドカードは音にこだわるのであれば、こだわりの性能を選びたい。

サウンドカードは、にマザーボードに標準で付いているので、普通に聞く分に関しては、音楽の再生も問題なく可能である。現行では、光出力や多チャンネルの物も多い。

サウンドカードだけが良くても、実際に音を出すスピーカーが良くなければ、それは活かされないので、スピーカーもこだわったほうが良い。(サウンドカードとスピーカーのバランスが大切!)

 CREATIVE   PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium SB-XFT

   X-Fi Xtreme Fidelity オーディオプロセッサー搭載 EAX ADVANCED HD 5.0対応エントリーモデル PCI Express×1 ゲーム向けサウンドカード
EMIシールドやX-RAM、I/Oドライブを省いたベーシックモデル ,X-Fiプロセッサーによるサラウンド機能はほぼ同等

   
クリエイティブPC【PR】遊楽食 お店探し パソコントラブル対処法
Copyright(C) 2008-2009 creative-pc  All Rights Resserved